新着情報

 

今日の給食

今日の給食
12345
2020/11/27new

鶏肉のゴマダレ・かき玉汁

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆



ご飯
鶏肉のゴマダレ
チーズサラダ
かき玉汁


本日の給食は、鶏肉のゴマダレとかき玉汁です。
鶏肉のゴマダレには、高野豆腐が入っています。高野豆腐は、木綿豆腐を凍結し、低温で熟成させたのち乾燥させて作ります。特徴として、豆腐成分が濃縮し、普通の豆腐の2倍程位の濃さがあります。さらに、たんぱく質、脂質、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、マンガンが豆腐より多く含まれています。下味をつけることで、鶏肉と同じような食感と味わいになり、さらに、噛み応えもある為、お腹いっぱいになりました。


 



12:16 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/26new

すき焼き風煮・厚焼き卵

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆




ご飯
すき焼き風煮
厚焼き卵
花野菜サラダ
牛乳


本日の給食は、すきやき焼き風煮と厚焼き卵です。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、県産和牛肉の消費が落ち込んでいます。そこで埼玉県では、学校給食に和牛肉を提供することで、肉用牛農家を支援し、さらに、児童たちに、県内の畜産物を知ってもらい、消費拡大につなげていきたいという目的で、今回提供して頂きました。なんと総量9㎏ものお肉を使い、すき焼きを作りました。お肉の味がしっかりとしていて、柔らかく美味しかったです。




13:50 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/25new

もやしラーメン・みそポテト

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆



もやしラーメン
みそポテト
ツナとひじきのサラダ
牛乳
 

本日は、もやしラーメンとみそポテトです。
埼玉県秩父地方では、「小昼飯(こぢゅうはん)」と呼ばれる、農作業の合間や小腹がすいた時に食べる郷土料理がいくつかあり、みそポテトもそのひとつです。2009年の第5回埼玉B級ご当地グルメ決定戦で優勝し、有名になりました。作り方は、ひと口大に切ってゆでたじゃがいもに、小麦粉を溶いた衣につけ、油できつね色に揚げて、最後に甘いみそダレをかけます。サクサクとした衣とホクホクしたじゃがいもが味噌ダレとよく合い、大好評でした。





12:14 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/24

ココア揚げパン・彩の国サラダ

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆



ココア揚げパン
彩の国サラダ
豚キムチスープ
牛乳


本日の給食は、ココア揚げパンと彩の国サラダです。
サラダには、埼玉で採れた新鮮なさつまいも、小松菜が入っています。実は、埼玉県で一番多く収穫される野菜は、里芋で、平成29年の生産額は全国で一位にもなりました。また、深谷市周辺では、深谷ねぎやブロッコリー、ほうれん草の収穫も盛んに行われています。地場産の食材を取り入れることで、地域の農業の活性化にも繋がると良いです。




12:01 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/20

ふっかちゃんの絆やきとり・重忠汁

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆



ご飯
ふっかちゃんの絆やきとり
ねぎジャコナムル
重忠汁
牛乳


本日の給食は、ふっかちゃんの絆やきとりとねぎジャコナムルです。

 深谷市は岩手県田野畑村と友好都市を結んでいます。深谷市出身の武士「畠山重忠公」が、義経を追って北上したときに、田野畑村で愛馬がたおれ、愛馬と鐙を埋めたとされる「畠山神社」が岩手県田野畑村にあるからです。
 また、東日本大震災で大きな被害を受けた田野畑村に何かできることはないかと考え、行ったのが、ふっかちゃんのぬいぐるみと深谷市のねぎを送ることでした。そのねぎを使って、田野畑村の給食で食べてくれたのが「ふっかちゃんの絆やきとり」です。本日の給食は、歴史を反映させた給食になっています。







13:23 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/19

かつ丼・磯の香あえ

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆



かつ丼
磯の香あえ
みそ汁
牛乳

本日の給食は、かつ丼と磯の香あえです。
かつ丼は、児童に大人気のメニューです。残ったタレもご飯にかけて、残さずに完食してくれます。また、毎月19日は食育の日です。食育とは、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることと定義されています。これからの将来、健康で長生きをするためにも、食に関する正しい知識を身につけていくことが大切です。

 




13:06 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/18

カレーうどん・りんごパンケーキ

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆



カレーうどん
小松菜とジャコの炒り煮
りんごパンケーキ
牛乳


本日の給食は、カレーうどんとりんごのパンケーキです。
りんごの品種は、国内では、ふじやつがるが有名ですが、酸味が多く荷崩れしにくい紅玉や、シャキシャキとした食感でサラダに混ぜても美味しいジョナゴールドなど、他にもたくさんの品種があります。りんごには、りんごポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化作用がある成分や、整腸作用のあるペクチンなどが含まれています。りんごは輪切りにして食べる食べ方が皮まで食べられ、りんごの栄養がたくさん取れます。


 





14:18 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/17

チキンの香味焼き・かぶの豆乳スープ

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆




クロワッサン
チキンの香味焼き
ツナとひじきのサラダ
かぶの豆乳スープ
牛乳


本日の給食は、チキンの香味焼きとかぶの豆乳スープです。
かぶの旬は35月の春と111月の秋冬の年2回あります。35月ごろの春に旬を迎えるかぶは、皮が薄くて柔らかく、みずみずしいのが特徴です。一方、111月の秋冬に旬を迎えるかぶは、甘みが増まして美味しいのが特徴です。とろっとした食感のかぶと、じゃがいものホクホクとした食感を感じられるスープに仕上がりました。



12:05 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/16

かてめし・メンチカツ

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆



かてめし
メンチカツ
茹でキャベツ
なめこ汁
牛乳

 

本日の給食は、かてめしとメンチカツです。
かてめしは、埼玉県秩父地方の郷土料理です。名前の由来は、ごはんを混ぜることを秩父では「かて」と言うことからきています。当時、お米は貴重な食べ物だったため、季節の野菜や山菜、きのこなどを酢飯にまぜて、量を増やして食べていたそうです。地域で採れるお米や野菜などの食材に感謝をして残さずに食べましょう。

 








11:41 | 投票する | 投票数(0)
2020/11/13

ごま味噌ラーメン・春巻き

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
☆本日の給食☆



ごま味噌ラーメン
春巻き
中華サラダ
牛乳


本日の給食は、ごま味噌ラーメンと春巻きです。
ゴマには、ゴマグリナンといって、体に有害な活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用により、細胞の老化を防ぐ成分が含まれています。また、カルシウムや食物繊維が豊富なのも特徴です。1日大さじ12杯を目安に食べると良いとされています。

昨日ですが、児童に、なぜ春巻きには春という漢字が使われているのかと聞かれました。名前の由来は、皮に包まれた「野菜」にあります。かつては、立春のころに新芽を出すものを具にしていたことから、「春巻き」という名前になったそうです。また、中国には、立春になると、小麦粉で薄い皮を作り、この皮にいろんな野菜を載せて食べる風習がありました。私自身、名前の由来まで考えたことが無かった為、児童たちの視点にはいつも感心させられます。





15:02 | 投票する | 投票数(0)
12345