今日の給食

今日の給食
12345
2017/10/19new

ココア揚げパン

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
ココア揚げパン
肉団子と春雨のスープ
大根とじゃこのサラダ
りんご

<ココア揚げパン>

子ども達からも先生方からも大人気のココア揚げパンです!
コッペパンを給食室で一度揚げてから、一つ一つココアをまぶしています。
おうちで飲むココアよりもちょっぴり苦く感じませんでしたか?
じつはココアには粉乳や砂糖などを混ぜたミルクココアと
何も混ぜていないピュアココアというものがあります。
ココア揚げパンにはピュアココアを使用し、砂糖をまぜて甘みを足しています。
ココアの原料はカカオ豆というもので、これはチョコレートの原料と同じです。
カカオ豆にはカカオポリフェノールというものが含まれていて、
体内の脂肪を分解し、コレステロール値を改善する効果や、
血管を広げて血圧を下げる効果、リラックス効果があると言われています。
ただし、甘いココアやチョコレートを摂りすぎると、糖分も摂りすぎてしまうので
カカオの割合が高いものを選びましょう。

15:37 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/18new

さばのねぎ味噌焼き

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
ごはん
さばのねぎ味噌焼き
パリパリサラダ
かきたま汁
みかん

<さばのねぎ味噌焼き>

ねぎは深谷市の特産品ですね。
今日使ったねぎも、深谷市内で採れたものです。
深谷ねぎや、群馬の下仁田ねぎのように
白い部分が多いねぎは、根深ねぎと呼ばれます。
12月から1月にかけて採れるものがおいしく、冬はお鍋など大活躍です。
青い部分が多いねぎは葉ねぎと呼ばれ、
有名なものに京都の九条ねぎ、万能ねぎなどがあります。
ねぎ独特のにおい・辛味の成分には、抗酸化作用や殺菌効果、
体をぽかぽかにしてくれる代謝促進の効果があり、
風邪をひいたときや寒い冬にはぴったりの野菜です。


14:24 | 投票する | 投票数(1)
2017/10/17new

小松菜とじゃこの炒り煮

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
肉うどん
大学芋
小松菜とじゃこの炒り煮

<小松菜とじゃこの炒り煮>

小松菜は古くから関東地方で作られている野菜です。
一年中収穫できる野菜ですが、旬は冬です。
霜が降りると葉肉が柔らかくなり甘みが増すため、
別名を冬菜、雪菜とも呼ばれています。
緑黄色野菜である小松菜にはβ-カロテンが含まれています。
これは、体の中でビタミンAに変わり
目の健康や皮膚の健康を保ってくれるはたらきがあります。
β-カロテンは油にとける性質をもっているので、
炒め物など油を使った調理をすると体に取り入れやすくなります。
また小松菜はカルシウムやカリウム、鉄分を多く含む野菜としても有名です。
今日のメニューでは、じゃこも入れてカルシウムを強化しました。
寒い冬には、スープやシチューに入れるのもおすすめです。

13:46 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/13

小江戸カレー

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
小江戸カレー
大豆のしゃりしゃり揚げ
花野菜サラダ

<小江戸カレー>
10月13日は、さつまいもの日です。
昔、江戸から十三里(約52km)離れた川越で採れる
さつまいもがおいしかったことから、
さつまいもを別名:十三里と呼ぶようになったそうです。
そこで、さつまいもの旬である10月13日がさつまいもの日となりました。
当時は、「栗(九里)より(四里)うまい十三里」(9+4=13となることから)
とも言われ親しまれていたようです。
同じ埼玉県の川越市が小江戸と呼ばれるようになったのは、
江戸時代に川越藩の城下町として栄え、
いち早く江戸の文化が伝わった土地であるためなどと言われています。
今日の小江戸カレーには、さつまいもを皮ごとたっぷり使用しました。


じゃがいもを使ったカレーよりも甘めの味でした。
子ども達もよく食べてくれて、残食はゼロでした!!

13:58 | 投票する | 投票数(1)
2017/10/12

森のきのこのスパゲッティ

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
黒パン
森のきのこのスパゲッティ
イタリアンサラダ
白ごまつくね焼き

<森のきのこのスパゲッティ>

きのこの主な成分は食物繊維です。
食物繊維は腸の働きを良くしてくれて、便秘解消に効果があります。
また、きのこにはエルゴステロールという成分が含まれています。
これは紫外線を浴びるとビタミンDに変わります。
ビタミンDには、体内でカルシウムの吸収を助ける働きがあり、
丈夫な骨を作るためにとても大切なビタミンです。
毎日出ている牛乳や、今日のつくねに入っているゴマには
たくさんカルシウムが含まれています。
きのこを一緒に食べることでしっかり吸収できます。
みなさん残さず食べてくれました。

13:34 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/11

だまっこ鍋

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
わかめごはん
ハタハタから揚げ
野菜炒め
だまっこ鍋
ヨーグルト

<だまっこ鍋>

だまっこ鍋は秋田県の郷土料理です。
秋田では、ご飯をつぶして丸めることを”だま”と表現するそうです。
だまこもちと野菜を鶏肉のダシで煮ます。
秋田県の郷土料理としてはきりたんぽ鍋が有名ですが、
だまこもちはきりたんぽのルーツであるとも言われています。
どちらもご飯をつぶしたものですが、だまこもちは丸めるだけなので、
秋田県でも手軽なお鍋として親しまれているようです。
寒い冬にご家庭でも試してみてはいかがでしょうか?

12:18 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/10

ブルーベリーパンケーキ

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
タンタン麺
ブルーベリーパンケーキ
海草サラダ

<ブルーベリーパンケーキ>

10月10日は目の愛護デーです。
目に良いと言われるブルーベリーを使ったパンケーキを提供しました。
ブルーベリーの紫色のもとになっているアントシアニンという成分には
抗酸化作用があり、眼精疲労を回復する効果があります。
また、ブルーベリーには目に関係するビタミンAが豊富に含まれています。

ブルーベリーの色や味をしっかり残すため、生地に練り込むのではなく
表面にのせたソースをマーブル状に広げました。



子ども達からもおいしかったと好評でした。

15:55 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/06

白身魚の南蛮漬け

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
ごはん
白身魚の南蛮漬け
切り干し大根の炒り煮
みそ汁

<白身魚の南蛮漬け>

南蛮漬けの南蛮とは、外国という意味を持っています。
この料理に使用される香辛料が、ポルトガルやスペインから
東南アジアを通って伝わったためであると言われています。
魚や肉を揚げて、しょうゆ、酢、砂糖に
ねぎや唐辛子を入れたタレに漬けて作ります。
今日のタレにはゴマを入れて、カルシウムをアップしました。
パプリカやにんじんを入れても、彩りよく美味しいです。

14:09 | 投票する | 投票数(0)
2017/10/05

ハンバーガー

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
ハンバーガー
豆腐と野菜のコンソメスープ
グリーンサラダ
オレンジ

<ハンバーガー>

今日のハンバーガー、中のハンバーグには、
たっぷりのデミグラスソースをかけました。
ベースのデミグラスソースとケチャップを合わせ、
たまねぎの甘みが効いた低学年でも食べやすい味です。
このソースには、セロリを葉まで全てみじん切りにして入れています。
ソースに混ぜることで、独特な香りを抑えることができます。
今日のハンバーグも、皆さん残さずしっかり食べてくれました。
セロリは葉のほうが栄養価が高く、
便秘解消やイライラ解消などの効果があるので
ソースやスープに入れて食べてみてはいかがでしょうか。

13:14 | 投票する | 投票数(1)
2017/10/04

お月見汁

Tweet ThisSend to Facebook | by:給食室
★今日の給食★

牛乳
ごはん
小いわしフライ
大豆の磯煮
お月見汁
みかん

<お月見汁>

今日はお月見汁が出ました。
お月見といえばお月見団子。
汁の中にお団子が入っています。
今年の十五夜はお天気も良く、
きれいなお月様を見ることができそうですね。

13:46 | 投票する | 投票数(0)
12345